レギンスソック

レギンスソック

レギンスで上手にコーデ

生足ではちょっとつらいという時に役に立つのがレギンスです。まだ寒い、足を見せたくない、そんな時、ワンピースやスカート、ショートパンツなどと共に活躍します。ベーシックなブラックは使い勝手がよく、コーデもしやすいので、まずは1枚という場合におすすめです。他にも、色々な素材、カラー、柄なども出てきていておしゃれの幅が広がっています。それ1枚ではけるレギパンなるものもすっかり定着しています。デニムタイプはスキニーっぽく着こなせながらも動きやすいので人気です。しかし、ぴったりしているが為に足の太さが気になるという場合もあるわけです。スッキリ見せるポイントは、足首をみせて靴との間に肌を出すことで、それだけで印象が随分変わります。靴下をどうしても履きたいという時は、原則として靴から見えないタイプをセレクトしましょう。丈もスタンダードな物や膝下ぐらいの物などあるので、自分のバランスや洋服とのバランスに合わせて選ぶと短所をカバーできます。

レギンスでかわいいコーデ

レギンスは、もはや女子のコーデには欠かせない存在でしょう。ミニ丈を履きたい!でも恥ずかしい!生足では無理!そんな時にプラスするだけで恥ずかしさもなくなります。そんなレギンスコーデは、いろいろあります。まずは、デニムのミニスカートに黒のレギンスです。これは、定番中の定番でしょう。カジュアルなデニムに黒と落ち着いてまとめてあるので、上はどんなタイプのトップスを持ってきても合います。次は、大きめのハーフパンツに合わせて、子育てしているママなどが動きやすいけど可愛く見えるスタイルです。フリルのあるトップスやパンツにすれば「ママかわいい」度も一段とアップします。そしてここ数年流行しているのが柄物、オシャレ上級者しか履きこなせなさそうな雰囲気ですが、意外と無地のワンピースなんかと合わせるとしっくりときます。無地のワンピースに華やかさとカジュアルさがプラスされて、大人の雰囲気になりますので、チャレンジしてみましょう。

Favorite

最終更新日:2015/6/1


ページトップ▲